インプラントや歯の治療で蘇る|不調知らずの健康歯

歯科

痛みを我慢しない

普段から歯医者を利用することが虫歯予防への近道になります。

白い歯

歯が痛くなったとき、歯がしみるときなど何か症状がでた際に歯医者に行く人が多いと思います。しかし、症状が出てから歯医者に行くと時間もお金もかかってしまうものです。半年に一回程度は定期健診に行くのがお勧めです。定期健診では、健診だけでなく普段からしっかりと歯磨きできているかのチェックもしてもらえます。その際に不備があれば歯磨きの指導も行われます。歯医者を利用するにあたって予約を必要とする所が多いです。まずは電話などで予約を入れましょう。また、数回の治療を必要とする場合が多いので次回の予定も確認する必要があります。利用する際は保険証が必要となります。必ず持っていきましょう。普段から歯医者を利用することが虫歯予防の近道となります。

できることは虫歯の治療だけではありません。

歯医者でできることは歯の治療や歯磨きの指導をするといったものだけではありません。歯の矯正やインプラント、ホワイトニングなどもできます。インプラントというのは自分の歯の代わりに根っこごと金属に置き換えるというのもです。ホワイトニングというもは文字の通り歯の着色や汚れなどを取り白くするというものです。その他、口臭に対しても治療してもらえます。歯間や歯周ポケットの汚れが口臭の原因となることがあり、歯磨きではじゅうぶん汚れを落とせない場合が多くみられます。こういったことはプロの手を借りるのが一番です。このように歯医者は歯だけでなく口の中のトラブルも大いに解決してくれるのです。歯医者といえば「痛い」「怖い」というイメージがありますが、今は痛みのない治療方法が主流となっています。気軽に利用してみてはどうでしょうか。