インプラントや歯の治療で蘇る|不調知らずの健康歯

歯科

設備が整っている治療院

安心してインプラント治療を受けるために重要となる歯医者選び

インプラント

インプラント治療を行っている歯医者の数は、限られています。その主な理由として挙がられることは2つあります。1つは比較的新しい治療法であること、もう1つは治療には高性能な機器が必要不可欠なことです。つまり、新たに知識、技術を得る必要があり、機器を充実させるために設備投資をしなければならない治療法であるため、治療を行っている歯医者の数が少ないのです。 しかし、近年はインプラント治療を行う歯医者は増えつつあります。ですから、現在、インプラント治療を受けることは、それほど困難なことではないでしょう。 ただ、それでも、治療を受ける歯医者は念入りに選ぶべきです。インプラント治療は難易度が高いため、必ずしも良い治療結果、及び治療の安全性が約束されている治療法ではないのです。そして、歯医者によって治療のレベルに差があります。ですから、歯医者選びは万全を期すべきなのです。

天然歯の状態を再現できることが高い評価を得ている理由

インプラントが失った歯を補う最善の治療法だと言われている理由は、天然歯の状態を、ほぼ完璧に再現できるからです。これが、インプラント以外の治療法、入れ歯やブリッジの場合は難しくなります。 インプラントが天然歯の状態を再現できる理由は、構造が天然歯に似ているからです。インプラント治療で補う歯は、人工の歯根に装着されていて、その人工の歯根は歯茎に埋め込まれており、顎骨に固定されています。ですから、天然歯のように強く噛んだとしても、一切問題ないのです。 しかし、入れ歯は歯茎に乗せただけの状態ですから、強く噛むことには不向きです。ブリッジは、しっかりと固定されていますが、固定しているのが両隣の歯ですから、強く噛むと両隣の歯に負担がかかります。その結果、両隣の歯も失ってしまう場合があるのです。 このように、他の治療法とは異なり、歯の形状だけではなく、噛むという歯の機能までも天然歯と同じ状態を再現できますので、インプラント治療は高い評価を得ているのです。